NAKANOJO BIENNALE 2019 / Former Hirosakari Sake Brewery・Yasame old House(GUNMA prefecture)

中之条ビエンナーレ2019 Prelude
2019年5月2日(木祝)〜6日(月祝) 10:00-17:00

中之条ビエンナーレ2019
2019年8月24日(土)〜9月23日(月祝) 9:30-17:00

旧廣盛酒造
タイトル:存在の力 Power of existence
西島雄志
素材:銅線、テグス、鏡、鉄

タイトル:記憶 Memory
西島雄志
素材:銅線、鏡、鉄

やませ蔵
タイトル:気 life energy
西島雄志
素材:銅線にニッケルメッキ、テグス、鏡、鉄

「存在」ということを意識したときに、物質そのものよりもその周辺に感じる「気配」のほうがリアルに感じる。その「気配」を彫刻として表現するとき、どこまで形にするのか、どこまで形をなくすのか、そのせめぎ合いの中で形も意識も揺れ動く。そしてその過程を経て確実にカタチを存在させていく。空間の中で断片が浮遊し、光を得て浮き上がるカタチは、正に「気配」として「存在」し始める。

When I am conscious of existence, I feel more “sign” in the atmosphere than in the matter itself. When expressing the “sign” as sculpture, the forms and consciousness sway in conflict; how to form and how to loose the shape? Through this process, we make shapes exist. Fragments float in space and the form that floats, gains light, existing soles as a sign.

【Concept movie】
NAKANOJO BIENNALE 2019 WORKS MOVIE(long version 7’39″) https://youtu.be/E_Iotb8Xg1E                     movie2019